母の日プレゼントにちょっとしたサプライズ

母の日プレゼントにちょっとしたサプライズ 母の日プレゼント、ちょっとサプライズという要素を取り入れてみてはいかがでしょうか。

母の日プレゼント お母さんにサプライズ

普通にお母さんに、母の日プレゼントを贈るのとサプライズを取り入れた方法で贈るのとでは、全然お母さんの感動の度合いも違って来ます。 どんな感じで、サプライズを有効的に活かすことが出来るかアイデアを提供しましょう。

差出人不明のメッセージ

いつも変わらず、母の日プレゼントに、カーネーションをプレゼントしている人たちもいるでしょう。なんとなく、毎年、毎年、マンネリ化したカーネーションでいいと思っているから段々と感謝のメッセージをいうことも忘れてしまっている可能性があります。 お母さんも、「またカーネーションね」という気持ちで事務的に受け止めてしまっていることがあるでしょう。 しかし、そこへ、差出人不明のメッセージが家に届きます。お母さんは、誰から来たのか不安な気持ちでもって、手紙を開くでしょう。 そのメッセージは、まさに子供さんからです。そこには、お母さんの感謝のメッセージが書いてあります。 いつもいつもカーネーションばかり贈っている人たちだから使えるサプライズの方法ではないでしょうか。 いまどき、LINE、メールなどで簡単にメッセージがやりとりされる時代です。このような時代だから、結構、手紙というオーソドックスな方法が、サプライズなのです。

冷蔵庫のサプライズ

まさに、お母さんにとちってキッチンは大事な仕事場です。それをいつもお母さんに任せてしまっているから、お母さんは、いつも料理を作ることに、大変な思いをしてしまっていることでしょう。 料理を作るために、買い物にもいかなければなりませんし、やはり、毎日というのでは、大変という思いもあります。 そこで、お母さんが、母の日、冷蔵庫をあければ、冷蔵庫に母の日のサプライズが。 ここでは、みなさんのアイデアでもいろいろ思いつくと思うのです。何か、美味しいケーキを購入して冷蔵庫に入れておくというのもいいでしょう。 更に、果物、野菜、ハム、ソーセージ、チーズ、牛乳……と言った食べ物で冷蔵庫を一杯満たしてあげるというのも方法でしょう。 冷蔵庫の中身は、普段、お母さん色に染まり、結構色の特徴など何も見えて来なくなってしまうものです。 子供さんが、こんな感じで冷蔵庫ジャックをしてしまうとき、冷蔵庫は、まさに、カラー色が蘇って来ることでしょう。